改めてMONOLITHのバックを見てみる。

 

バッグを選ぶ上での条件は形、収納力、素材、機能性、耐久性、値段いろいろあるでしょうが、
ビジネス・タウン兼用が出来る且つ、かっこいいバッグといえばMONOLITHでしょう。
シンプルでクールなルックスとオーバースペックさが男心をくすぐります。
今回は普段バッグパックで通勤している僕の主観で良さを紹介します。

詳細な仕様などは以前の記事(コチラ)と商品ページでいただけます。

Brand | MONOLITH
Name | BACKPACK PRO M / BACKPACK PRO L
Price | ¥46,200(taxes included) / ¥49,500(taxes included)
Color | BLACK、GRAY

MONOLITH|商品ページ

1.シンプルである事
一目でわかるような目立つロゴ(ブランドネーム)がない。ビジネス兼用と考えたときにやはりロゴが目立つと合わせづらい。コンセプトにあっていると言えるでしょう。
ジッパーも本体と同系統の色であるため悪目立ちしない。
これによって合わせれるスタイルも幅広くなっています。毎日使うなら飽きの来ないデザインがいいですね。

オリジナルの引手もMONOLITHらしいプレート型を採用しています。ブランドネームのイメージに合っていてイケてますね。

カラー展開もPROシリーズは現状2色で潔い。ソリッドなカラーがコンセプトにもあった色展開ですね。
この辺はTEATORAの洋服も同じなんですが、そういうスタイルはストイックな印象があって好きですね。

2.収納力
M,Lの2サイズ展開がありますが、どちらも収納力が高い。
メイン収納はもちろん、ノートPCやタブレットはクッションで衝撃耐性も確保してあるうえ、
着替えが入るくらいの収納、メッシュで中が分かるようなポケットなどと充実しています。
バッグインバッグで仕分ける必要もないんじゃないかと思うほど。
(ズボラな僕はどのポケットに何を入れたか分からない、という事が起きそうではありますが。。)

画像はiPadですが、16インチクラスのノートPCなどであれば入ります。

3.背負い心地
背負った状態で移動することが多いのでこれもかなり重要視しています。
モノリスのバッグパックはストラップが体に沿うようになっているので荷物が入った状態でも重さが軽く感じ、肩も疲れにくい。
画像は荷物が入っていないのでやや浮いて見えますが、荷物が入ればされにフィット感が増します。
チェストストラップがあるのも高ポイント。これがあるとさらにラクになります。
特に重い荷物をいれたときには効果を感じます。出張で資料を詰め込んだときとかに使ってください。
デザインが気に入ってもチェストストラップがないと長時間背負うのは辛いので買わない事がありましたが、さすがMONOLITH。欲しくなります。

このストラップのカーブを見て欲しい。これだけでもかっこいいバッグだとわかる。わかりますよね?

4.気の利いた機能、仕様

シリコンのタブはマグネットになっていてスマートフォンの収納とスムーズな取り出しが可能
実際に使うかどうかは別としてこういう仕様は気が利いてる。
主張も少ないところもいいですね、僕はこういう機能が目立つと余計なものに感じてしまうので。

ジッパーがハイスペック。

YKK RCWファスナー WATER-R
RCWはエレメントが2重構造のRacquetCoil (Racquet Coilは摩耗耐久性を求められる鞄、バックパック向けに開発されている)・エレメントを2重構造にすることにより、突き上げ強度は通常のRCファスナーの倍以上に強化、簡単にチェーンを割ることができない構造。
WATER-R仕様で撥水性も兼ね備える。
全モデルに柔軟かつ強度に優れるTPU素材の引き手を使用。
FLY FRONTのメインポケット、フロントポケットはオーセンティックなスタイルと防水性を兼ね備えたデザイン。

ここが結構気に入ってます。過去に使ってきたバッグもジッパーがダメになる事がありましたが、強度的にこれなら安心。
2重構造なのでもし1段の調子が悪くなっても開閉できる仕組みなんだそう。
こういった付属まで本気であるからお客様にも満足してもらえるんですね。

偏見も多少入っていますが、テキスト記載のスペック以外の事もお伝えしていきたいので、これからそういった事もブログを通じてご紹介していきます。
また着楽で新しく取り扱いを始めた2WAYのモデルの記事も書いておきます。

PRO GRAYの新作販売イベントも今週末まで。
一生懸命店頭でも魅力をお伝えしていきます!!

EVENT|MONOLITH PRO – THE GRAY LAUNCH よんデジ券のご利用について

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、店内ではマスクの着用にご協力くださいませ。

また、発熱などの症状がみられる方のご来店はお控えくださいますようお願い申し上げます。

ご来店、お待ちしております。

==============================================

着楽 / ciacura / チャクラ
〒510-0885 三重県四日市市日永5丁目2170 (駐車場有) (最寄り駅:JR関西本線-南四日市駅より徒歩10分 あすなろう鉄道内部線-泊駅より徒歩5分)
[ 通販・お問い合わせ Tel : 059-349-6815  Mail : shop@ciacura.jp ]
業時間 12:00-20:00 火曜・水曜定休 ※祝日の場合は営業

    

 

2014年入社。 ジャンルレスで洋服が好き。 趣味はガサガサ。バッグは大きいのが好き。
先頭に戻る