AURALEE / LEATHER SQUARE BOOTS MADE BY FOOT THE COACHER

当店Blogをご覧頂いている皆様、こんにちは。

本日11/7は二十四節気のうちの「立冬」、暦の上では今日から本格的な冬だそうです。

通常この時期には「冬の使者の訪れ」とも呼ばれる冷たい風=木枯らし(凩)が吹くのですが、

今年はまだまだ暖かく過ごしやすい日々が続いています。

冬の初めの春のような穏やかな気候を「小春」といい、春を思わせる初冬の風は「小春風」、穏やかで美しく晴れた初冬の空は「小春空」、春のように暖かく晴れた初冬の天気は「小春日和」と呼ぶそうですが、

どの言葉もどこか暖かみや優しいぬくもりが感じられる日本語らしい良い言葉です。

さて、今回は秋冬シーズンの足元に欠かせないおすすめのサイドゴアブーツをご紹介いたします。


■LEATHER SQUARE BOOTS MADE BY FOOT THE COACHER #BLACK,#BROWN

毎年ファッションフリークの間で注目度の高いAURALEE とfoot the coacherのコラボシューズ

今シーズンより新色のBROWNを加えた2色展開でリリースされています。

 

AURALEE

『世界中から厳選した原料と日本屈指の生産背景で本当に良いと思える素材を追求し

それらの個性を活かして時代の気分を反映しながら、上質で洗練された洋服を提案する。』

というコンセプトを掲げ、2015年に岩井良太氏により設立。

2019年にはFASHION PRIZE OF TOKYO受賞者の看板を背負いパリコレデビューを果たしたことも記憶に新しい。

 

foot the coacher

90年代に英国シューズブランド「GEORGE COX」や「Tricker’s」でデザイナーとして経験を積んだ竹ヶ原敏之介氏により、2000年に設立される。

時代に調和した洗練されたデザインと計算されたユーザビリティの高さでファッションシーンの足元をリードし、国内外のデザイナーズブランドから別注やコラボの依頼が絶えない。

 

洗練されたスクエアトゥはトラッド感があり、

オーセンティックでありながらスタンダード過ぎない絶妙なデザインが魅力

アッパーには柔らかで細やかなカウレザーを使用。

しなやかで柔らかく、レザー特有の程よい厚みと風合いを持った素材です。

 

foot the coacherに依頼し、日本人男性の骨格や足型を研究して完成したオリジナルラスト(木型)を採用。

履き始めはアッパーの革やインソールがやや硬く感じますが、履き続けていくほどに心地よく足に馴染んでいき、素晴らしいフィット感が得られます。

 

アウトソールはvibramソールを採用、軽量でありながら耐久性に優れており、長時間の歩行を快適にしてくれます。また、インソールに革を使用している為、肌当たりも良く、履き心地良い仕上がりになっています。

アッパーの上品なカウレザーとアウトソールの無骨なvibramソールのコントラストが美しい

こだわりの詰まった一足です。

新色のBROWNはややカジュアル感のある秋冬らしいカラー

どちらも履くほどに革本来の味わいが増し、愛着を持って履いていただけると思います。

 

foot the coacherのデザイナー竹ヶ原氏は靴を作る中で大切にしていることに対して、

「履き手の気持ちになって作ること。そうすると自然と心がこもったものになるし、履き心地や耐久性などにも配慮する。自分にとって靴を作るということは、本質的に良いものを履いてもらう為に、時代との調和を図りながらデザインをすることだ」

と答えています。(https://www.fashion-press.net/brands/415より引用

まさにこの言葉通り、時代に合った本質的な良さを実感していただけるブーツです。

 

==============================================

 

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、店内ではマスクの着用にご協力くださいませ。

また、発熱などの症状がみられる方のご来店はお控えくださいますようお願い申し上げます。

ご来店、お待ちしております。

 

 

 

着楽 / ciacura / チャクラ
〒510-0885 三重県四日市市日永5丁目2170 (駐車場有)
(最寄り駅:JR関西本線-南四日市駅より徒歩10分 あすなろう鉄道内部線-泊駅より徒歩5分)
[ 通販・お問い合わせ Tel : 059-349-6815  Mail : shop@ciacura.jp ]
営業時間 12:00-20:00 火曜・水曜定休 ※祝日の場合は営業

    

 

Scroll to top