#DOEK #NEW MODEL #BASKET

16_03_08_doek_01 16_03_08_doek_03 16_03_08_doek_04 16_03_08_doek_05 16_03_08_doek_06
■Product Details.
久留米に140年続くメーカーでスニーカーを作る「DOEK(ドゥック)」。ブランド名の由来は日本語の「ズック」の語源となったオランダ語で、元々は「織物」という意味があります。
キャンバススニーカーの発展はバスケットボールというスポーツと共にあったと言っても過言ではありません。50~60年代にはこぞってプロのバスケット ボール選手がキャンバススニーカーを履き、現在のような機能的なデザインが追求されました。「DOEK BASKET」は外羽根式のバスケットシューズのデザインを採用。特定の主張となるようなものを無くし、素材とそれらを最大限生かすことだけを考えまし た。主に使用するキャンバスには、同じ産地で力織機で織った目の粗いものを。生成りは染めていないため、生地が痩せることなく生地本来の風合いを存分に味 わえます。フットベッドには、天然の通気性を持った素材であるコルクを、アウトソールには滑りにくい様、バスケットシューズ特有の意匠が施してあるものを 採用しました。丹誠な手仕事によるヴァルカナイズ製法は、美しさ、履きやすさ、耐久性において、いまの暮しに必要十分な日用品を生み出します。久留米に 200年前から根付く織物「久留米絣」を織る織機で作った、生地本来の風合いが味わえる生成りの、目の粗いキャンバス生地を使用しています。
※ヴァルカナイズ製法とは?

別名を加硫製法と言います。国内でもごく僅かの工場でしか生産することの出来ない、とても希少な製法です。この製法の最大の特徴は、最終工程で加硫缶と呼 ばれる窯に入れる(ゴムの中に配合した硫黄を化学反応させる)という点です。この製法から生み出される靴には、ソールがしなやかでやわらかい、丈夫で壊れ にくい、美しいシルエットを保てるといった良さがあります。そして何より、熟練の手仕事でしか生み出せない、精巧で美しい「作りの良さ」が魅力です。
■Size Spec.

DOEK SHOE INDUSTRIES : cm / CONVERSE : inch
22.0cm / 3½-4inch 23.0cm / 4½-5inch 24.0cm / 5½-6inch 25.0cm / 7-7½inch
26.0cm / 8-8½inch 27.0cm / 9-9½inch 28.0cm / 10-10½inch
■Material & Processing.
アッパー)cotton:100%  ソール)rubber / ヴァルカナイズ製法
MADE IN JAPAN

 

DOEK(ドゥック)から新型のスニーカーがリリースされました。

60年代のバスケットシューズをモチーフにしたトゥカップタイプのデザイン。
ソールのボリューム感やアッパーとラバーの素材感がとても良い雰囲気です。
コルク素材のインソールの快適性と、不変的なデザイン性、
春夏にも丁度良いですが、
季節を問わず、
長く長く愛用して頂ける1足となっています。

どうぞよろしくおねがいします。

 

〔DOEK ; products page.〕
https://shop.ciacura.jp/?mode=cate&cbid=1751460&csid=0.