光エネルギーを運動エネルギーへと変換する実験器具。

16_02_06_ld

【Vogel – Radio Meter S & M】

■Product Details.
工学士ジェラルド・フォーゲルがデザインした「ドイツメイド」のラジオメーターです。ラジオメーターとは、イギリスの物理学者ウィリアム・クルックスが、 光エネルギーを運動エネルギーへと変換する実験器具として発明したものを言います。ガラスの中の回転翼の表面(黒い部分)が、裏面よりも赤外線などの放射 エネルギーを多く吸収する事で温度が上昇し、それにより黒い面の近くの空気の構成分子の運動が活発になり、その反力でで回転翼がクルクルと回る仕組みと なっています。日光が当たる場所や赤外線を含む光が当たる場所に置いて頂く事がお勧めです。単なる実験道具と言う概念を超えて、手吹ガラスの美しさ、繊細 で緻密な計算により起動するハイテクでありローテクでもある美しい仕掛け。とても素晴らしいオブジェです。

Vogel | ジェラルド・フォーゲル・・・
工学士であるジェラルド・フォーゲルは、1993年からドイツ国内で吹きのガラス製品の制作を行っています。創業からずっと昔ながらの技法に拘り、機械生産には手作りならではの温もりをもった実験用のガラス製品を中心とした物作りを続けています。

■Material & Processing ; 手吹きガラス

MADE IN GERMANY

 

太陽の光(紫外線)を浴びて、内側の羽がクルクルと回ります。

その様子がとてもカワイイです。

アートとして。

贈り物にも。

 

〔Landscape Products ; products page.〕
https://shop.ciacura.jp/?mode=cate&cbid=1837079&csid=0