非日常な

こんにちは、着楽のイチミです。
 
前回のブログで、
アイスクリームのスプーンについて書いたのですが、
ご覧いただいた方々から声をかけていただき、
いろいろとアイスの話ができてとても楽しかったです。
 
ありがとうございます。
 
ブログって、一方通行の発信だと思っていたのですが、
『見たよ!』
と声をかけてもらえるととても嬉しいですね。
 
 
今回は映画の話を。
みなさん映画はお好きですか?
 
私は好きです。
 
楽しい!
面白い!
悲しい、、、
切ない、、、
などなど、
いろいろな感情になれるからです。
 
あと、好きな役者さんたちの美しい姿や、かっこいい姿をみるのもすきなので。
 
 
しかし、
ここ最近は気になっていた映画がはじまっても、
今度観に行こうと先延ばしにしてしまい、気づけば上映が終了しています。
 
DVDで観ようと思いレンタルになるのを待っていると、
観たかったことを忘れてしまうのです、、、。
 
だらしないというか、情けないというか、、、
いけないサイクルが染みついています。
 
 
それでもやっぱり映画の独特な世界観や感動を味わいたいと思い、
少しずつですが映画をみていこうと決意しました。
 
レンタルショップへ行き、気になっていた3作品を借りてきました。
以下3作品です。
 
 
●『高台家の人々』
・・・綾瀬はるかさんが好き。ラブコメに期待。
 
 
●『ラブ&ピース』
・・・長谷川博己さん、麻生久美子さんが好き。園子温監督が無名時代に書いた脚本ということに期待。
 
 
●『土竜の唄』
・・・生田斗真さん、宮藤官九郎さんが好き。有名役者さんたちのはちゃめちゃに期待。
 
 
 
まずは、好きな役者さんたちが出演していて、楽しそうなものを。
 
超能力者がでてきたり(しかも美男美女)、ありえない怪物がでてきたり(しかもカメ)。
それぞれに良さがあり楽しく観ました。
やっぱり映画っておもしろいですね。
 
 
まずはレンタルDVDから、少しずつみていきたいと思います。
 
観たあとって、だれかとあーだこーだ言って話をしたいのですが、
残念ながら今のところ観た人がまわりにいなくて困っています。
 
お話相手を大募集しています。おススメの作品もぜひとも教えてください。
 
 
 
追伸・・・4月中に『名探偵コナン から紅の恋歌』を観にいくつもりです。これは必ず、映画館で!